スポンサーサイト

  • 2016.02.22 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ストレスと芸術

    • 2016.01.06 Wednesday
    • 21:04
    いつからだろうか。

    ポジティブ人間だと思っていた僕が
    あれ?俺ってネガティブなんじゃない?
    って思いだしたのは。

    情熱に満ちていた感覚から
    なにかが欠けていってしまったなぁ
    と感じたのは。


    最近まとめてCDをレンタルしました。
    その中のひとつがMr.Childrenの「RFLECTION」

    ミスチルをすごく聴くようになってきました。
    この間借りたのはベスト盤で過去の曲なんかも
    よく聴くのですが、

    ミスチルって明るい曲が多いのかと思いきや
    歌詞とか歌い方とか、きっと櫻井さんも病んでる。


    めちゃくちゃ売れてるミスチル

    でもきっとMr.Childrenっていう
    ユニフォームは大変重たいんだろうなぁ。

    櫻井さんは

    ダメな自分も正直に歌います。

    日々の葛藤もストレスも歌います。

    どうしようもないよな、っていう

    失望も絶望も歌います。




    そんななかでも
    現状を変えていく自分になれ

    と言われているようで、胸に刺さります。



    -いくつもの選択肢と可能性に囲まれ
    探してた 望んでたものがぼやけていく
    「何かが生まれまた何かが死んでいくんだ」
    そうきっと そこからは
    逃げられはしないだろう -

    アルバム REFLECTION  , 
    Starting Overより



    人間は本来、絶望を感じるように
    できているんじゃないかと思います。
    みんな本来はネガティブなんじゃないかって。

    子どもの頃は、大人が気にもかけない
    事でも不安に思ったりします。
    大丈夫。どうってことないよ。
    そうやって自分の中の不安を
    取り除くすべを学んでいくんですよね。


    音楽の持つ力は、そこだと思います。

    絶望を知って希望に変える。
    まだまだMr.Childrenからは学ぶ事がたくさんありそう。

    スポンサーサイト

    • 2016.02.22 Monday
    • 21:04
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      selected entries

      categories

      recent comment

      profile

      amazon

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM